弊社では四半期に1度、開発者全体でふりかえりを実施しています。従来は「KPT」でやっていましたが、「中長期のふりかえりには向いていないよね」という社内の声を受けて「YWT」を試してみました。

今日はその進め方や感想をお伝えします。なお私がウェブ上の情報を参考に実施したもので、何か正式なやり方に則っている保証はありませんのでご容赦を。

Read more

こんにちは。フィードフォース ボドゲ部の kano-e です。
こないだ『Last Night on Earth』というアメリカB級ゾンビ映画ゲーム(オリジナルサウンドトラック付き)で遊んで楽しかったのでまた遊びたい!

さて、最近 stretcher + consul を使ったアプリケーションのデプロイを tjinjin に布教1され、実際のプロダクト導入に向けてデモ用の環境で動かしています。

  • これまでの (capistrano を使った) デプロイとの違い
  • stretcher や consul が何をしているか
  • 良い点と現状の課題

について、社内勉強会で話した内容をまとめます。

Read more

皆様いかがお過ごしでしょうか。tjinjinです。もうすぐ2015年も終わりますね。皆様にとってステキな年になったでしょうか。私にとってステキな年だったので、来年はもっと熱い年にしていきたいなと思っているところです。

本日はRubyのrpmパッケージ作成を自動化しましたのでご紹介します!

ちなみにすでにRuby-2.3.0のrpmパッケージを作成しました!!!
https://github.com/feedforce/ruby-rpm/releases/tag/2.3.0

Read more

寒くなってきましたが暑がりなのでまだ上着はあまり出番がありません、内定者のお豆腐です。
そろそろクリスマスですね!ターミナルでnpm xmasを実行すれば黒い画面の中でちょっとしたクリスマス気分を味わえるかもしれません。

さて、今回はエンジニア内定者ブログ第2弾として「API Gateway + Lambdaを使ってサーバーレスなSlackボットを実装してみる」というお題で記事を書いてみました。

Read more

社内イチのQiita:Teamヘビーユーザー鈴木です(自称)。弊社ではエンジニアだけでなく、セールスや代表取締役を含む全員1Qiita:Teamを使っています。そこで今日は、今年投稿された記事の「いいね!」が多い順に、フィードフォースの2015年をふりかえってみます。

Read more

こんにちは! a-know こと、いのうえです。
ここではあまり技術的な記事を書くことが少ない私ですが、今回は少し、踏み込んだ内容の記事をお届けしたいと思います。

...あ、この記事は フィードフォースエンジニア Advent Calendar 2015 の 15日目の記事であり、また、Google Cloud Platform Advent Calendar 2015の 15日目の記事でもあります。

Read more