こんにちは!長女がサンタさんに「ねじとてーぶるをください」という謎の手紙を書いていて困惑している鈴木です。1

サンタさんといえばクリスマス、クリスマスといえばアドベントカレンダー。ということでfeedforceアドベントカレンダー2015が始まりますよ!というお知らせです。「feedforceメンバーでやったら面白いかもー」というSlack上での雑談から、弊社としては初のアドベントカレンダーが実現しました。

初日ということで、feedforceという会社とそこで働くエンジニアについて簡単に紹介したいと思います!

何をしている会社?

私たちは「情報に、新しい架け橋を。」というミッションを掲げ、企業のマーケティング活動を支援するサービスを提供している会社です。現在の主力サービスは、

  • 企業サイトのソーシャルログインを支える「ソーシャルPLUS」
  • 企業様が持つ商品データを様々なプラットフォームに配信する「DF PLUS」
  • Facebookの動的リターゲティング広告配信を支援する「Feedmatic」

の3つで、いずれも自社で企画・開発・運用しています。

どんな技術を使っているの?

WebアプリケーションフレームワークはRails, インフラ/構成管理はAWS, Chefを使っています。この技術ブログでも採用技術について色々と書いているので、気になる記事があれば是非ご参照ください!

最近StackShareでも採用技術を公開し始めました。

どんなエンジニアがいるの?

Railsエンジニア、インフラエンジニア、フロントエンドエンジニア、デザイナーなんて肩書きのメンバーで開発しています。こちらも本ブログの編集者一覧をご参照ください。

先日全員にワークスタイルトランプ2をやってもらったのですが、弊社メンバーは

  • 能力の高い人と働くこと
  • 多様性がある会社
  • 専門分野を伸ばすこと

を働く環境に求めていることがわかりました。そんなエンジニアたちの「多様性」を、このアドベントカレンダーでお伝えできるかもしれません。

紹介はこれくらいにして、次は弊社イチのSQL好きエンジニアkano-eです。お楽しみに。


  1. 妻に確認したところ、お店やさんごっこ用の「れじ と てーぶる」と判明しました。 

  2. 自分の理想の働き方を考えるためのトランプゲーム。弊社人事のブログ記事もご参照ください。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニア募集中です!

私たちは新しい仲間を募集しています。