Selenium RCとは

Selenium RCは、 OpenQAによって提供されているSelenium製品ファミリの1つです。

2007/02/02現在、 Apache License, Version 2.0の下に配布されています。

Selenium RCは、 Selenium Remote Control という名が表すとおり、Seleniumテストを遠隔操作するための製品です。

これは、JAVAの Jetty Web Serverを利用した Selenium Server を利用して実現されています。

  • Selenium RCとは

  • 準備

    • Selenium RC
    • PHPUnit3.0
  • インタラクティブモードで実行

  • PHPUnitから実行

    • Selenium Serverをデーモンとして実行
    • サンプルコード
    • 実行
  • さいごに

Selenium RCとは

Selenium RCは、 OpenQAによって提供されているSelenium製品ファミリの1つです。

2007/02/02現在、 Apache License, Version 2.0の下に配布されています。

Selenium RCは、 Selenium Remote Control という名が表すとおり、Seleniumテストを遠隔操作するための製品です。

これは、JAVAの Jetty Web Serverを利用した Selenium Server を利用して実現されています。

/---------------------\\ /------------------------\\
| | | |
| /-----------------\\ | HTTP | /--------------------\\ |
| | Selenium Server |-+------+-| Selenium RC Driver | |
| \\-----------------/ | | \\--------------------/ |
| | | | | | | |
| /-----------------\\ | | /--------------------\\ |
| | Web Browser | | | | Program | |
| \\-----------------/ | | \\--------------------/ |
| | | |
\\---------------------/ \\------------------------/

準備

Selenium RC

Selenium RCの実行には、以下の環境が必要です(今回は、Windodwsマシン上で実行します)。

  • JRE(Java Runtime Environment) version 1.5.0以上
  • Seleniumテストを実行するウェブブラウザ
  1. JRE1.5.0以上の環境を用意
    1. 今回の環境では1.5.0_10-b03を利用しました
  2. Selenium Remote Control: Downloadsから最新版をダウンロード
    1. 2007/02/02現在、v0.9.0
  3. ダウンロードした圧縮ファイルを適当な場所に展開(DOSプロンプトから実行しやすい位置がおすすめです)
    1. 今回はC:\selenium-remote-control-0.9.0に展開しました

PHPUnit3.0

今回は、PHPUnitから実行するために、以下の環境も用意します。PHPUnitは、Selenium Serverとは別のマシンで実行することにします(同一マシンで実行することも出来ます)。

  • PHP5.1以上
  • PHPUnit3.x
  • PEAR::Testing_Selenium-beta
  1. PHP5.1.0以上の環境を用意
  2. Testing_Selenium(beta)をインストール
    1. 2007/02/02現在、v0.3.0
  3. PHPUnit3をインストール
    1. 2007/02/02現在、v3.0.3
    2. 参考 第3章 PHPUnit のインストール
    3. 過去のPHPUnit(v1,v2)をアンインストールするする必要があります
$ pear install -a Testing_Selenium-beta
$ pear channel-discover pear.phpunit.de
$ pear install -a phpunit/PHPUnit

インタラクティブモードで実行

Selenium Serverは、デーモン起動のほかにインタラクティブモードでの起動が可能です。まず、動作を見るためにインタラクティブモードで実行してみます。

server\selenium-server.jar が、Selenium Serverです。これを、 java -jar で実行します。

  • (DOS)はDOSプロンプト
  • (SRC)はSelenium Serverの入力待ち
  • 何も無ければメッセージ表示

インタラクティブモードで起動し、以下の手順を実行します。

  • ブラウザと起点URLを指定してセッションを準備
    • 指定したブラウザが起動して、以降のコマンド実行に必要なセッションIDを取得します
  • Googleを開く
  • 検索キーワードを入力(SeleniumRC)
  • titleタグの内容を取得する
  • テストを終了してブラウザを閉じる
  • Selenium Server終了
(DOS)C:\~> java -jar C:\selenium-remote-control-0.9.0\server/selenium-server.jar -interactive
... 起動メッセージ...
(SRC)cmd=getNewBrowserSession&1=*iexplore&2=http://www.google.com
... 実行メッセージ ...
Got result: OK,221234 on session 221234
(SRC)cmd=open&1=http://www.google.com/webhp&sessionId=221234
... 実行メッセージ ...
(SRC)cmd=type&1=q&2=SeleniumRC&sessionId=221234
... 実行メッセージ ...
(SRC)cmd=click&1=btnG&sessionId=221234
... 実行メッセージ ...
(SRC)cmd=getTitle&sessionId=221234
... 実行メッセージ ...
Got result: OK,SeleniumRC - Google 検索 on session 221234
(SRC)cmd=testComplete&sessionId=221234
... 実行メッセージ ...
(SRC)^C
Shutting down...
(DOS)C:\~>

PHPUnitから実行

Testing_SeleniumというPEARパッケージを利用することで、PHPUnitからSeleniumテストをリモートマシン上で実行することが可能です。

インタラクティブモードで実行した内容をPHPUnitのテストケースにして実行します。

Selenium Serverをデーモンとして実行

テスト実行の前に、Selenium Serverをデーモンとして起動しておきます。

(HOST[A]/DOS)C:\~> java -jar C:\selenium-remote-control-0.9.0\server/selenium-server.jar

サンプルコード

SeleniumRCTest.php(UTF-8)
<?php
require_once 'PHPUnit/Extensions/SeleniumTestCase.php';

class SeleniumRCTest extends PHPUnit_Extensions_SeleniumTestCase
{
    protected function setUp()
    {
        $this->setHost('192.168.1.77'); // HOST[A]のIP
        $this->setBrowser('*iexplore');
        $this->setBrowserUrl('http://www.google.com/');
    }

 public function testTitle()
    {
        $this->open('/webhp');
        $this->type('q', 'SeleniumRC');
        $this->click('btnG');
        $this->waitForPageToLoad(30000);
        $this->assertTitleEquals('SeleniumRC - Google 検索');
    }
}

?>

実行

(HOST[B]/DOS)C:\~> phpunit path\to\SeleniumRCTest.php
PHPUnit 3.0.3 by Sebastian Bergmann.

.

Time: 00:12

OK (1 test)

HOST[B]上のDOSプロンプトからphpunitコマンドでテストケースファイルを実行すると、HOST[A]上で起動させたSelenium Serverにリクエストを行い、HOST[A]上でブラウザを立ち上げSeleniumテストが実行されます。

さいごに

今回の資料の中では、Selenium Serverの起動オプションについては省略しています。

以下のように、 -help オプションをつけて実行することでヘルプが表示されます。

(DOS)C:\~>java -jar c:\selenium-remote-control-0.9.0\server\selenium-server.jar -help

HTMLで記述したテストスイートを利用するオプションや、マルチウィンドウモードでテストを実行するオプション、Selenium Serverのポートやタイムアウトを設定するオプションなどがあります。ほかにも、実運用の際に役立ちそうなオプションがあるので、試してみてはいかがでしょうか。

また、いくつか既知の問題もあるようですので、問題にぶつかった際は以下のページなどを参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニア募集中です!

私たちは新しい仲間を募集しています。